ブログblog

2020.12.02ブログ

最新技術「ドライテック」のご紹介♪


Before 






目次

【ドライテック】のご検討をしているお客様へ♪

【ドライテック】とは。。。
~透水性コンクリート~

「水を透す性質を持つ特殊なコンクリート」の事を言います。

別名『ポーラスコンクリート』

雨水を地中へ浸透させる透水性をはじめ、
経済性・防災性・デザイン性・環境性・施工性・耐久性・通気性・保水性・吸音性・衝撃吸収性にすぐれた特別な高性能土間コンクリートです。

一部鉄道の路盤や公共工事などにも広く採用されている技術です。

が実は。。。まだ限られた業者しかできないんです!!

そもそも、水を透すコンクリートって何がいいのかがわからず。。。
メリットと疑問を簡単にご説明します♪

メリットその1 「水はけが抜群に良く、ゲリラ豪雨も安心」

一言だと。。。水たまりができません!!

最近の異常気象によるゲリラ豪雨の降水量にも対応し、雪解けも早くなることから防災機能も高く安心なんです。



メリットその2 「耐久性が高く、工事費の節約」

ヒビ割れ、色ムラができません!
軟化したり、油臭くなったりせず耐久性にも優れています。

通常、コンクリートの中にメッシュ筋と言われる鉄筋を仕込みます。これは、ヒビ割れや伸縮を和らげるために挿入するのですが、透水性コンクリートの場合必要ありません。
メッシュがない分、コストが浮くっということなんです!

また《水勾配》、《U字溝》、《集水桝》などの排水設備も不要なため、工事費をグッと抑えられます。

※《水勾配》:雨水が溜まるのを防ぐために作るとても緩やかな坂道

メリットその3 「バリアフリーで、滑りにくい」

従来型のコンクリートよりも粗い粒子なのでスリップ転倒しにくくなっています。

また先ほどの水勾配の傾斜も不要なので足元が不安定な方でも安心して歩行できます。

メリットその4 「温度が上昇しにくく、夏でも涼しく、裸足でも歩ける」

遮熱性が高い素材なため、アスファルト舗装に比べ地表面の温度が10℃前後低く、夏場でもお子様が裸足で遊べます。
また、地球温暖化・ヒートアイランド現象の抑制効果も期待できます。

メリットその5 「カビやコケが生えにくい」

舗装自体の通気性がいいためコケやカビが生えにくく、雑草が生えにくいため、草取りの手間も省けます。

メリットその6 「デザインとアレンジが豊富」

ダイレクト仕上、ダイレクトカラー仕上、ダイレクト撒石仕上、インターロッキング仕上などに応じた色や形を提供することができ、景観に応じたバリエーション豊かな意匠が可能です。

疑問その1 ~染み込んだ水はどこへ?~

ドライテックの下にある地中に吸い込まれていきます。

疑問その2 ~ずっと透水するの?目詰まりはしない?~

透水が持続するためには、日常のお掃除で大丈夫です!!

排水がうまくいかない場合には、高圧洗浄機などで押し出したり、押し流すことで目詰まりを解消することができます。
また、ドライテックの中に空洞が多くあるため、高圧洗浄機の水圧で、中のゴミも一緒に吐き出されて、目詰まりが解消できるのです。

当社は透水性コンクリートの正規取扱い店です!

最新、最先端の技術なだけに、
         まだ限られた業者しか施工できない【ドライテック】。。

当社は正規取扱い店ですので、ご安心してご検討ください♪

◆お見積もり◆ご相談◆現地調査◆追加料金は、
              一切いただきませんのでお気軽にご連絡ください。

SHARE
シェアする
[addtoany]

ご予約

お電話またはwebから
ご予約承っております。