ブログblog

2022.05.17ブログ

新「オワコン」が登場!!

目次

【オワコン】のご検討をしているお客様へ♪

戸建て住宅の雑草・水たまり・ぬかるみ問題。

従来、防草シート+砕石(防犯砂利)敷きや土系舗装(固まる土・砂・真砂土舗装など)が定番とされてきたこの分野に安価で解消できる

造粒ポーラスコンクリート「オワコン」が登場!!


【オワコン】とは。。。
~透水性コンクリート~

「水を透す性質を持つ特殊なコンクリート」の事を言います。

別名『造粒ポーラスコンクリート』

※ゴツゴツした表面ですが、人が歩く程度なら十分な強度もあり、透水性を兼ね備えています。



~これまでの常識と新しい常識~ 雑草・水たまり・ぬかるみ対策

『これまでの常識』

・防草シートに砂利を敷いていても数年で生えてくる雑草
・砂利が散らかったりぬかるんだり、メンテナンスがかなり面倒
・土系舗装(真砂土、固まる砂・土、防草土)も水を通すのは最初だけ
・DIYで土系舗装を行ってもかなりお値段が張る
・コンクリートで徹底的にやるとしたらあっという間に数十万円かかる
・安くて手軽な抜本的対策ではなかった

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【新しい常識】

✶撒いて(敷設して)締め固める(足で踏む程度)で施工完了だからDIYもいける!
✶コンクリートだからちゃんと固まる、耐久性もばっちり!
✶コンクリートなのにドライテック同様水はけばっちり!
✶安くて手軽な抜本的雑草・水たまり・ぬかるみ対策は。。。≪≪≪オワコン≫≫≫

~メリット~

①防草シートや砂利敷きの代替
低予算で雑草・水たまり・ぬかるみを対策するために開発された材料で、
DIYが可能なほどに簡単施工。
防草シートや砂利敷きの代替として雑草・水たまり・ぬかるみが問題となっている地面に舗装します♪

②水を通すコンクリート舗装
造粒ポーラスという構造を有しいるコンクリート舗装であるため、排水性が確保され、家周り(主に犬走など)のぬかるみ・排水対策が可能となります!

③超高耐久
コンクリートであることからも、交換メンテナンスが必要なシートやプラスチック等の石油製品とは比較にならない期間、性能を維持します!!

〈注意事項〉

※現地盤上にそのまま30~50mm厚で材料(オワコン)を施工いたします。
※舗装で想定されるような、掘削・残土処分・下地調整・路盤工・型枠工・ワイヤーメッシュ等事前工は含まれません。
※車の乗り入れが想定される場合には適応いたしません。(想定は歩行、自転車程度のみ)
⇒ドライテックがおススメです!
※保証される機能は従来製品(防草シートなど)に比べた耐久性(コンクリート)で、雑草が生えないということを保証しておりません。(建物や縁石などとの境目や隙間からの雑草はその他製品同様に要諦される)
※なお、当製品は「防草材」であり、「舗装材」ではないため、舗装材に要求される各種性能は対象外となります。
※年間平均気温0度を下回らない地域のみの対応となります。
※施工当日の気温が氷点下となる場合は施工ができません。
※施工当日が雨天の場合は施工ができません。
※地下水流等により水が湧出している箇所は施工ができません。
※商品特性上、ひび割れることがあります。
※天然素材の色や原料の成分により色の濃淡が発生します。
※施工準備のための敷地の一部及び水道・電気を貸与いただく場合があります。
※凍害・車両の乗り入れ等不可抗力で発生した変形(割れなど)については免責となります。
※クラック(ひび割れ)は免責とさせていただきます。
※骨材飛散(剥離)は生じます。
※小運搬一輪車(幅70cm・高さ2m)の経路が30mを超える場合や、通行不可な場合、施工できません。
※ロット違いによる色ムラや色違いが発生する場合がありますが品質に問題はありません。
※人力施工であるため施工精度による不陸(凹凸)、ジョイント(境目)については発生します。

SHARE
シェアする
[addtoany]

お問い合わせ、工事のご依頼

お電話orメールorWEB
よりご予約承っております。